メタバリアの痩せる原理:メタバリアの成分

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

メタバリアの痩せる原理:メタバリアの成分



フジフィルムのメタバリアに含有される、ダイエットサポート成分は以下の通り。




・サラシアエキス

スリランカ・インド・東南アジアなどの亜熱帯地方が原産の植物で、スリランカ地方では太古の昔から、肥満や糖尿病の予防のために愛用されてきました。


糖を分解する酵素の働きを阻害するため、糖が吸収されることなく体外へそのまま出ていく効果があります。


サプリメント大国アメリカと、そしてこの日本で、サラシアに含まれる有効成分であるダスデス(サラシノール)は特許を取得しました。





・カテキン

ご存じ、緑茶に多く含まれるカテキンは、ポリフェノールの一種です。

カテキンには、内臓脂肪を燃やすダイエット効果と、悪玉コレステロールを低下させる働きがあることが科学的に証明され、科学雑誌にも紹介されています。




・赤ワインポリフェノール

ブドウから作る赤ワインに多く含まれるのが、赤ワインポリフェノール。
一時期、

「フランス人は食事内容のわりに長生きの秘密は赤ワインポリフェノールにあり」

と言われて赤ワインが人気になったことがありますが、フジフィルムのメタバリアに含まれる赤ワインポリフェノールは、ポリフェノール含有量が多い”フランス産カヴェルネ・ソーヴィニヨン”というブドウが使用されています。




・ケルセチン

緑茶やタマネギ、柑橘類などにも多く含まれ、特にアレルギーを抑制する効果が大きいため、花粉症の治療に期待されているものです。

脂肪吸収を阻害する効果があり、また、抗ガン作用・抗酸化力も強く、健康維持のための総合的な栄養素ともいえるでしょう。




フジフィルムのメタバリアといえば、”サラシア”というイメージが強いのですが、サラシアのほかにもこのようにダイエットサポート成分がたっぷりと詰まっています。


カテキンは、緑茶成分として健康維持に役立つ事はご存じでしょう。


赤ワインポリフェノールは健康維持に大変有効と言われていますが、赤ワインが苦手な人もいますし、そもそもお酒が苦手な人は、赤ワインポリフェノールの恩恵を初めから受けられない、ということになりますからね。

たっぷりと良質な赤ワインポリフェノールを含有している、フジフィルムのメタバリアは大変ありがたい存在になり得ていると思います。



ケルセチンは健康成分として、近年特に人気の成分ですね。

タマネギが注目されているのは、このケルセチンのおかげだと言えます。






カイテキオリゴで便秘知らずの元気な腸へ!




Copyright © メタバリアの効果は?メタバリアってほんとに効くの? All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

FXとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。