月別アーカイブ:2014年10月

2014年10月の記事一覧。メタバリアの効果とその理由、メタバリアの効果を最も生かす飲み方などをご紹介します。
no-image

ダイエットお役立ち情報
食べても太らない人っていますよね。これにはいくつか要因があって、・胃下垂で胃腸の機能が異常なため吸収率が悪い・筋肉量が多く基礎代謝が高い・褐色脂肪細胞が多いためエネルギー変換率が高いちなみに、胃下垂になると確かに食べても食べても太りませし、これをうらやましいと思う人も多いですが、それを差し引いても胃下垂はデメリットの方がはるかに大きい病気なんです。だから胃下垂であることをうらやましいと思わないほう...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

食べても太らない人は吸収率が悪い?それとも基礎代謝がいいから?


食べても太らない人っていますよね。
これにはいくつか要因があって、

・胃下垂で胃腸の機能が異常なため吸収率が悪い
・筋肉量が多く基礎代謝が高い
・褐色脂肪細胞が多いためエネルギー変換率が高い


ちなみに、胃下垂になると確かに食べても食べても太りませし、これをうらやましいと思う人も多いですが、それを差し引いても胃下垂はデメリットの方がはるかに大きい病気なんです。


だから胃下垂であることをうらやましいと思わないほうがいいですよ。



筋肉量が多いと基礎代謝が高い、というのは本当です。
ただし、筋肉量というのは基本的に個人差があり、また生まれつき筋肉量というのは決まっています。


筋肉を鍛えると筋肉量が増える・・・というのは正確には間違いで、あれは筋繊維が太くなっているだけなので、筋肉量とはちょっと違います。


まあ、鍛えて筋繊維が太くなれば、その分、基礎代謝は少し増えますが・・・。




人によって、生まれつき「褐色脂肪細胞」が多い人は、たくさん食べてもその分、すぐにエネルギー変換するので太りにくいですね。



脂肪細胞には

■エネルギー変換する細胞である褐色脂肪細胞

■脂肪を溜め込む細胞である白色脂肪細胞


の2種類があり、生まれつきそのバランスは決まっています。




エネルギー変換が得意な褐色脂肪細胞が多い人は、たくさん食べても太りにくい人、といえるでしょう。



ただ、これらはほぼ”生まれつき”の体質であって、基本的には大きく変える事が不可能です。

普通は、食べたら食べた分、活動しなければ脂肪として蓄えられて太る、それが正常な健康体だということ。




では、誰でもできる、食べても太りにくくなる方法は?

それが、

「脂肪の元となる”糖”の吸収を邪魔するシステム」を、食事のたびに体内に作ってしまう方法

です。


糖の吸収を邪魔するシステムを作り出すのが、サラシアエキスなんです。

メタバリアは、このサラシアエキスが主成分。


生まれつき云々は関係なく、”糖の吸収を邪魔するシステム”をその都度作り出すことで、誰でも簡単に太りにくい体を体験することが可能となります。





スポンサーサイト
 タグ
None
Copyright © メタバリアの効果は?メタバリアってほんとに効くの? All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

FXとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。