カテゴリ:糖分は太る!?

糖分は太る!?のカテゴリ記事一覧。メタバリアの効果とその理由、メタバリアの効果を最も生かす飲み方などをご紹介します。

糖分は太る!?
ラーメンを食べると太るか?と聞かれれば、答えは「太る」です。では、ラーメンの何が太るのかというと、それは麺や具材です。スープは塩分が問題であって、カロリーではありませんが、塩分を取り過ぎないためにもスープの飲み干しはやめておいたほうがいいですね。話を戻すと、ラーメンの麺は小麦粉つまり炭水化物です。炭水化物は、体内で「糖分」となります。「糖分」は、体を動かすエネルギーの元です。自動車に例えれば、ガソ...

記事を読む

no-image

糖分は太る!?
ラーメンにパスタに炊きたてご飯、焼きそば、お好み焼き、ピザ・・・おいしいものって、大体が”炭水化物”。炭水化物が太る原因って、メカニズム的にはどうなってるのでしょうか?まず、炭水化物=糖分だということです。つまり、炭水化物という名の”糖分”が太る元なんですね。糖分はエネルギー源として腸で吸収され、血液中に入って体中の細胞へ運ばれ、そのおかげで私達は活動することができるわけです。でも、炭水化物の糖分その...

記事を読む

no-image

糖分は太る!?
お腹の皮下脂肪の落とし方で最も効果的と思われているのが、腹筋運動ではないでしょうか?でも、腹筋は、お腹の脂肪の落とし方・・・ではないのです。腹筋をすると、確かにお腹周りが少しへこんで、ベルトがゆるくなった経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。ただそれは、腹筋をすることで腹筋が引き締まり、内臓を内側に抑え込む力が強くなってお腹周りが細くなっただけで、皮下脂肪が落ちたわけではありません。...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

ラーメンは太るか?それは麺か、スープか?


ラーメンを食べると太るか?と聞かれれば、答えは「太る」です。


ラーメン 太る


では、ラーメンの何が太るのかというと、それは麺や具材です。


スープは塩分が問題であって、カロリーではありませんが、塩分を取り過ぎないためにもスープの飲み干しはやめておいたほうがいいですね。




話を戻すと、ラーメンの麺は小麦粉つまり炭水化物です。


炭水化物は、体内で「糖分」となります。

「糖分」は、体を動かすエネルギーの元です。


自動車に例えれば、ガソリンと同じです。




ただガソリンと違うのは、体を動かす事に使われなかった「糖分」は、予備のエネルギーとして「脂肪」に形を変え、体に蓄えられていくことです。




では、ラーメンを食べても太らない方法があるとしたらどうすればいいのでしょうか?


それは炭水化物が体内に入って「糖分」となっても、「吸収され難い糖分」 となればいいわけです。


もちろん、ラーメンを食べてすぐに運動をしたり、ラーメンの量を減らしたりする方法ではなく、また、食べ方を変えたり、気合で乗り切ったりすることでもありません。





実は、ラーメンを食べる直前に、サラシアエキスを体内に入れておけば、炭水化物の「糖分」を、「吸収され難い糖分」に変える事ができます



サラシアエキスには、体に吸収され難い糖分のまま腸まで届ける、という働きがあるんです。


普通にラーメンを食べたら太るはずですが、サラシアエキスが体内にある状態でラーメンを食べれば、「糖分」が体に吸収され難くなるのです。


ラーメン大好き!でも太るのはいや!

という人にとっては、まさにうってつけなのがサラシアエキス、というわけです。


ポッコリお腹のための【メタバリア】




スポンサーサイト

炭水化物が太る理由って?ラーメン好きは常に太るリスクを負っている!


ラーメンにパスタに炊きたてご飯、焼きそば、お好み焼き、ピザ・・・

おいしいものって、大体が”炭水化物”。

炭水化物が太る原因って、メカニズム的にはどうなってるのでしょうか?


まず、

炭水化物=糖分

だということです。


つまり、炭水化物という名の”糖分”が太る元なんですね。


糖分はエネルギー源として腸で吸収され、血液中に入って体中の細胞へ運ばれ、そのおかげで私達は活動することができるわけです。


でも、炭水化物の糖分そのままでは、実は腸からは吸収されません

それは、炭水化物の糖分は「多糖類」といって、単体である「糖」がいくつも連なった形でしかないから。


多糖類のままでは、腸からは吸収されないんです。


つまり、多糖類である炭水化物の糖分を、体内で「単糖」へと粉々にしてくれる物質が存在するのです。

それが消化酵素の一つで「αグルコシダーゼ」というもの。


この「αグルコシダーゼ」が、消化されないはずの多糖類を、粉々に分解して単糖にするせいで、腸から糖分が吸収されてしまうというわけです。



炭水化物を食べても太りにくい状態にするためには、この

「αグルコシダーゼ」という消化酵素の動きを封じ込めるもの

があれば、好きなだけラーメンもお好み焼きも食べられる!というわけ。


その”封じ込めるもの”が、メタバリアの主成分である「サラシアエキス」なんです。


αグルコシダーゼの仕事を邪魔する性質があるのが、サラシアエキスです。

ちなにみ、糖尿病患者に処方する薬で「αグルコシダーゼ阻害薬」というものが数種類ありますが、サラシアエキスは自然食品として同様の効果を得られるため、メタバリアを積極的にすすめている個人開業医も多数存在します。


信頼できる日本のメーカーが製造している、というのも、医師がおすすめする理由の一つでもあると思います。



だから多少ラーメンやパスタなどの炭水化物を食べ過ぎてしまったとしても、メタバリアを正しく飲んでおくことで、思ったほど糖質は腸から吸収されていない、というわけです。


毎日の食事にメタバリアを習慣化することで、日数を重ねるほどに違いは如実にあらわれてくるはずです。


「この一ヶ月、けっこうな量を食べて体重計に乗るのが怖かったけれど、思ったほど体重増えてないなあ・・・」


そんな”ゆるやか”な効果が期待できるのが、メタバリアの最大の特徴でしょう。


⇒ 富士フィルムのサプリ【メタバリア】



 カテゴリ
 タグ
None

お腹の皮下脂肪の落とし方は?


お腹の皮下脂肪の落とし方で最も効果的と思われているのが、腹筋運動ではないでしょうか?

でも、腹筋は、お腹の脂肪の落とし方・・・ではないのです。


腹筋をすると、確かにお腹周りが少しへこんで、ベルトがゆるくなった経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。


ただそれは、腹筋をすることで腹筋が引き締まり、内臓を内側に抑え込む力が強くなってお腹周りが細くなっただけで、皮下脂肪が落ちたわけではありません。



やはり皮下脂肪を落とすためには、摂取カロリーを抑えて皮下脂肪をエネルギーとして使う状態にしなければならないんです。


皮下脂肪をエネルギーとして使わせるために摂取カロリーを抑えるのですが、それには糖分を摂らないか、摂った糖分が吸収されないよう、何らかの対策をほどこすか。



実はメタバリアに含有されている”サラシア”は、炭水化物が体内で糖に変わったものを、腸で吸収させないようにさせる働きがあるんです。



吸収をジャマするんです。


だから食べた食事のカロリーが、サラシアがジャマすることで全て吸収されるわけではなくなります。



100摂ったカロリーも、実際には50の吸収で済む、というイメージでいいでしょう。


毎日の食事でメタバリアを利用すると、一月後、半年後、一年後にはどのくらいのカロリーが吸収を逃れているでしょうか。


メタバリアを飲み続けると、自分でも気付かないうちに皮下脂肪が落ちている事に気付くと思います。


⇒ 頑張らないあなたに!メタバリアNEOお試し500円♪







Copyright © メタバリアの効果は?メタバリアってほんとに効くの? All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

FXとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。